丹波黒大豆の畑と黒豆の枝豆狩り

丹波市産 丹波黒大豆は半年かけて美味しさを蓄えてくれます。しかし、その栽培は苦労の連続であり別名【苦労豆】ともいわれます。特に夏場の猛暑の中の作業である除草作業や土寄せ作業は、熱中症寸前の作業になります。特に土の健康を保つため、除草作業は除草剤を使わずに作業をしています。でも、来園された方から【JUNちゃん農園】の豆は特別美味しいと言ってもらえるので頑張れる源になります。